ちょっ子さん

ちょっ子さんの育児と日常。

きゃん太、ケガをする その9



スポンサーリンク

一昨年きゃん太がケガをした時のお話、続きです。

 前回のお話はコチラ↓

骨折の手術は問題なく終わったが

全身麻酔の影響で

気分が悪くなり吐き続けたきゃん太。

体調を考慮して、入院が1日延びました。

f:id:chokko_san:20220120090146j:plain

皮膚から金属が出てる状態、

ビジュアル的に結構インパクトあって驚きました。

 

いずれ骨がつながったら、

この金属の棒の飛び出てるとこを

ぐっと引っ張って抜くのだそうです。

 

その金属が出てるところから菌に感染する恐れがあるので

自宅でのケアは不可。

二日に一度、息子が学校から帰ったら病院に連れて行き

消毒・診察を受けました。

 

入院も頻繁な通院も、私が在宅ワークだったから

どうにか仕事を調整してこなせましたが

もし外でお勤めの親御さんだったら大変すぎない?

 

それに私はたった二泊三日の付き添い入院ですら

一切外出できないこと、入浴できないこと、まともな食事ができないこと、

割としんどかったくらいなので

(もちろん一番辛いのはきゃん太なんですが)

 

もっと大きな怪我や重大な病気で

長期の入院を余儀なくされているお子さん、

その付き添い入院をされる親御さんの心身の疲労って

私なんかの想像を絶するものだろうな…

と、冷めたスーパーの弁当を病室で食べながら

思いを馳せていました。

(面会禁止のため、私の食べ物は夫が受付に預けにきて

それを後で私が看護師さんから受け取りました。) 

 

Twitterで一時期「#病院の付き添いを考える」

というタグが話題になっており、

検索すると色々な方の体験が語られていて

読んでると泣けてきます。

簡易ベッドすら貸し出しがないケースもあるんですね。

 

本当に本当に

みなさま、お疲れ様です…幸あれ…

 

続きはまた。

 

【 連載中 】

ウーマンエキサイト 

f:id:chokko_san:20181227234302p:plain

コノビー

f:id:chokko_san:20191105232408p:plain

レタスクラブニュース

f:id:chokko_san:20200414152539j:plain

 

【 LINEスタンプ 】  

「育児疲れ!育子さん」シリーズ。

ウイルス対策編、妊婦さん編、パパ編、ママ友編なども有り〼。  

f:id:chokko_san:20200421154142p:plain

「ちょっ子さんのスタンプ」も。

20171212153944

 


人気ブログランキングへ