ちょっ子さん

ちょっ子さんの育児と日常。

粉瘤の話



スポンサーリンク

ちょっと汚い話になるので
不快になりそうな方はどうぞお引き返しください。
 
あれは…そうだな
2年ほど前のことだったろうか。
私は背中にできた吹き出物が
なかなか治らず悩んでいました。

f:id:chokko_san:20220225154858j:plain

ムスカアキラさんに潰されて終わりかと思ったら

f:id:chokko_san:20220226011100j:plain

ニキビから変化したのか

もしくは最初からそうだったのかはわからないが

これは粉瘤(アテロームともいう)というものらしい。

皮膚の下に袋状の構造物ができて

その中に皮脂や角質が溜まっていくのだそう…。

 

約2年ほどかけて、

外から見てもボコッと膨らんでいるのがはっきりわかるくらいに

だんだんと大きくなってきてしまいました。

 

ちゃんと治すには、袋を取り除く手術を受けた方がいいのですが

コロナ禍だし〜忙しいし〜で

病院に行くのを先延ばしにしていた私。しかし

f:id:chokko_san:20220225154913j:plain

即、日帰り手術の予約を取ったのでありました。
~粉瘤ができた話 Fin~
 
 
 
粉瘤って老廃物が溜まったものなので
臭うんです…。
 
ショックでした。
きゃん太に指摘されたのも、
アキラさんのピアス穴と同じにおいだという事実も。
 
ピアス開けてない方のために解説しよう。
ピアス穴にも老廃物が溜まるので
使ってないと臭くなることがあるのだ!
(アキラさんはそれを日常的にきゃん太に嗅がせて遊んでいる)
 
こうして昨年の秋ごろ粉瘤の手術を受けたのですが
日帰りで一時間もかからず終了、
袋を取り出した部分にぼっこし穴が開きましたが
数週間でふさがり、今は少し跡が残るくらいです。
 
何となく粉瘤を放置しちゃってる方、
結構いるんじゃないかと思うんですが
手術に踏み切るまでが億劫だけど
取ってしまうとスッキリしますよ〜
 
というお話でした。
 

【 連載中 】

ウーマンエキサイト 

f:id:chokko_san:20181227234302p:plain

コノビー

f:id:chokko_san:20191105232408p:plain

レタスクラブニュース

f:id:chokko_san:20200414152539j:plain

 

【 LINEスタンプ 】  

「育児疲れ!育子さん」シリーズ。

ウイルス対策編、妊婦さん編、パパ編、ママ友編なども有り〼。  

f:id:chokko_san:20200421154142p:plain

「ちょっ子さんのスタンプ」も。

20171212153944

 


人気ブログランキングへ