ちょっ子さん

ちょっ子さんの育児と日常。

ちょっ子ちゃん〜カズヨシとクリスマス後編〜



スポンサーリンク

前回(ちょっ子ちゃん〜カズヨシとクリスマス前編〜

の続きです。

 

f:id:chokko_san:20180126164031j:plain

f:id:chokko_san:20180126141738j:plain

はい。ラジコン超楽しかった。

4WDって書いてあるタイヤのでかい

ガシっとしたやつでした。

 

と、いうわけで

いかがだったでしょうか。

 

プレゼントもらえるだけでもいいじゃないか、

と言われたらもちろんその通りです。

この頃八つか九つだったので、

一般的にはそろそろサンタの正体に勘づいても

おかしくない年頃でもありました。

 

しかし、しかしですよ。

もうちょっと、できる事なら

もうちょっとナチュラルな形で真実を知りたかったな…と

思ってしまうのです。

 

おそらく母は自分の代わりに

父にその年のサンタ業務をやってくれるよう

頼んでいたのだと思いますが

何でしょう、伝達不足?引き継ぎ不十分?

とにかく母は父がそこまでアレだとは思わずに

頼んでしまったのだと思います。

 

まさか娘の目の前で買って目の前で押し入れに隠し

目の前で押し入れから出してくるとはな!

 (すでにサンタの正体を知る兄の方に

合わせてしまった、ということでしょうか…)

兄も兄で俺関係ねえ感が逆に清々しいほどでしたよね!

 

 

病院でサンタが来たかどうか聞かれたとき、

悲しそうに答えてしまうと

母もショックを受けるのではないかと思い

精一杯なんともない様子を装って答えたのですが

母には私の心情がバレていたと思います。

絶対父はあのあと母に怒られたはず。間違いない。

 

 

カズヨシのアレなエピソードって

他にも色々色々色々色々あって

猛烈に反発していた時期もあったのですが

私も大人になり、何かあっても

「カズヨシだからしょうがない」

と思えるまでの境地に達しました。

基本的には温厚で優しい、憎めない父なのです。

 

ところで、この自分の子供時代の思い出を漫画にする作業が

意外と楽しかったので、またいつか何か描きたいと思ってます。

 

  

その他のカズヨシエピソード

カズヨシという男(父の日の思い出) - ちょっ子さん

おっちゃんの似顔絵 - ちょっ子さん

 

 

月日は流れ、親となった私のサンタ活動

サンタへの感謝 - ちょっ子さん

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマートスピーカー専門webマガジンSmartHacks Magazineにて

「ちょっ子さんちのGoogle Home」連載中!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓  LINEスタンプ「ちょっ子さんのスタンプ」販売中 ↓

20171212153944

↓ 「育児疲れ!育子さん」シリーズも!↓

20170630221439

妊婦さん用、パパ用、ママからパパへ用、ママ友用も有り〼。   

 


人気ブログランキングへ