ちょっ子さん

ちょっ子さんの育児と日常。

アキラさん

父の愛3

一生懸命話すきゃん太を至近距離で見つめ、 話の随所でなんの脈絡もなくほっぺにチュー。 それがアキラさんときゃん太がいる いつもの光景なので私も特にツッコミもしません。 きゃん太も反応すらしません。 きゃん太のすべすべのほっぺはね、 思わず吸い付…

アヒル口

ブス言うな。 今はどうだか知りませんが、 昔、アヒル口って流行ってたんですよ。 口をアヒルのくちばしみたいにムニュってやると 可愛く見えるんですって…。 そして私は、 自分がアヒル口ができないことにこの日初めて気づいたのです。 そもそもそんな歳に…

【 SmartHacks Magazine 】ちょっ子さんちのGoogle Home 第10話(+かぐや姫)

スマートスピーカー専門webマガジン、SmartHacks Magazineにて 漫画連載「ちょっ子さんちのGoogle Home」、 第10話「ちょっ子さんちのGoogle Home履歴」が更新されています。 続きはこちらからご覧下さい! 自分の声を再生して聞くのは 何だかめっちゃ恥ずか…

【 SmartHacks Magazine 】ちょっ子さんちのGoogle Home 第九話(+きゃん太の誕生日前夜)

スマートスピーカー専門webマガジン、SmartHacks Magazineにて 漫画連載「ちょっ子さんちのGoogle Home」、 第9話「Googleと誕生日」が更新されています。 私の誕生日の出来事です。 続きはこちら からご覧下さい! 誕生日と言えば この前きゃん太も誕生日を…

【 SmartHacks Magazine 】ちょっ子さんちのGoogle Home 第七話(+ひふみん)

スマートスピーカー専門webマガジン、SmartHacks Magazineにて 漫画連載「ちょっ子さんちのGoogle Home」、 第七話「Googleのマジレス」が更新されています。 相変わらずのきゃん太にGoogleは…! 続きはこちらからご覧下さい! 最近のきゃん太、乳歯が続々と…

きゃん太との再会

いちいちちょっとやらしい感じになりがちなきゃん太。 スケベおやじか。 何をしに東京に行ってたかと申しますと、 サンライトとしてクリエイターEXPOに出展してました。 お仕事の一環ですね。 会期は三日間でしたが移動や設営のため 私は4泊5日東京に滞在し…

【 SmartHacks Magazine 】ちょっ子さんちのGoogle Home 第四話(+きゃん太レゴ作品)

スマートスピーカー専門webマガジン、SmartHacks Magazineにて 漫画連載「ちょっ子さんちのGoogle Home」、 第四話「どうしてそうなった」が更新されています。 ぜひ読んでみてくださいね! 続きはこちら からご覧下さい! 男子達からこんなことばっかり言わ…

【 SmartHacks Magazine 】ちょっ子さんちのグーグルホーム第二話(+兄のまつ毛)

スマートスピーカー専門webマガジン、SmartHacks Magazineにて 「ちょっ子さんちのGoogle Home 第二話・すれ違う二人」が 更新されています。 読んでいただけると嬉しいです。 続きはこちらからご覧下さい! ところで先日「ちょっ子ちゃん」と称して 私の子供…

記事寄稿のお知らせ【 SmartHacks Magazine 】(+今日のきゃん太)

日本初のスマートスピーカー専門webマガジン、 SmartHacks Magazine様にて 漫画連載 「ちょっ子さんちのGoogle Home 」がスタートしました。 是非、読んでみてくださいね。 第一話 Google Home Miniがやってきた! 続きはこちらからご覧下さい! というわけで…

ウォーキングデッド脳

以前、米ドラマ「ウォーキングデッド」にハマり、 その話をしたくてしかたないのに いくら薦めてもアキラさんが 一向に観てくれないという話をしましたが アキラさんと腹筋ベルト(+ウォーキングデッドの話) - ちょっ子さん ついに観ましたよ!彼。 そして…

笑顔を見せて(+LINEスタンプの宣伝)

突然アキラさんがパンいちで近づいて来て パンツの穴から指出してプラプラして見せてきたので 何やってんのかな、と クスリともせずただ見てたら こういうわけだったと聞かされました。 病気で元気が無いきゃん太を笑わせたい、 その一心だったのに…。 元気…

アキラさんと腹筋ベルト(+ウォーキングデッドの話)

夏頃の話。 なんということでしょう。 アキラさんは敏感肌だったのです。 ただでさえ色んなものに肌がかぶれてしまう体質で しかもこの時、季節はムレやすい夏。 ベルトしていた部分が無惨に赤くかぶれてしまいました。 一日中装着するというのは無茶な話で…

きゃん太と運動会のお弁当

きゃん太の幼稚園最後の運動会が終わりました。 リレーやダンス、組体操… 普段はふにゃふにゃしていてどんくさいのんびり屋のきゃん太が 真剣な表情で一生懸命頑張る姿に 目頭が熱くなりました。 大きくなったなあ。 漫画に描いたように 私が必死こいて作っ…

きゃん太の落ち着く香り

バターの文字をどういう感じで見せようかなって バターを大きくしたり小さくしたり 白フチつけたりナナメにしたり色々やってたら バターがゲシュタルト崩壊してきました、ちょっ子です。 枕がバターの香り と、きゃん太に言われてから一週間以上経ちましたが…

ふたりの暗号

すみません、以下、Uの話しかしてないんで 読みたくない方はどうぞ引き返してください…。 過去のアキラさんときゃん太のUのにまつわる話 ↓ 立派な◯◯◯ - ちょっ子さん いつだったか外食したとき、 きゃん太がお店のトイレに行って デッカイ声で「かたいウ◯チ…

おっちゃんの似顔絵

立て膝で座ってる表現が難しくて 足がわちゃわちゃした結果タコ風に… しかし 父ィィィーーーー!! みんなきゃん太のプライドを守るため タコの一言を飲み込んで褒めまくっていたというのに。 だけど言っちゃうタイプ。カズヨシは。 カズヨシ自身は。 カズヨ…

化石発掘体験

三回言ったけど、 全部貝だった。 先日旅行で、天草市の御所浦を訪れました。 ここは恐竜の化石が発見されていることで有名なのです。 目的は、恐竜好きのきゃん太を こちらの博物館へ連れて行くこと。 ↓ 御所浦白亜紀資料館ホームページ ここで展示を見たあ…

父の愛2

このあとアキラさんが自首、 彼が頬ずりをしまくった跡であったことが 明らかになったのでした。 絵ではあごヒゲしか描いてないんですけど 実際のアキラさんは口ヒゲもあるので それで全力で頬ずりなんて幼子の柔肌を タワシでこするようなものなんですよ。 …

二人の秘密

私は家族の前でもオナラをしないんですが、 きゃん太が生まれる前に 一度だけアキラさんに聞かれてしまい、 いまだにその事を時々イジられてるんですよ。 自分は毎日ブーブーブーブーこいてるくせに。 ブーブーブーブー。 だからアキラさんに知られたくなか…

父の愛

きゃん太が生まれたばかりの頃の思い出。 かわいすぎたんだそうです。 アキラさんて 私が妊娠中、お腹のきゃん太に話しかけたりしてると 「ママゴトでヌイグルミに話しかけるような感覚なの?それ」 などと言ってたような人で 正直 大丈夫かなこの人って思っ…

きゃん太と自転車

なぜJ-POP風になっちゃうかなあ。 これは去年の秋頃の話で、 今のきゃん太はスイスイと自転車を乗りこなしています。 実はあまり運動神経は良くないきゃん太なのですが、 自転車の習得は早かったです。 練習を初めた初日、ものの30分くらいで ふらつきながら…

PPAP きゃん太ver.

きゃん太なりのPPAPをご覧下さい。 ひがむな ひがむな。 PもAもどこにもないけど きゃん太版PPAPでした。甘口。 きゃん太は一日に何度も「ママ大好き」と言ってくれるので 私も「ママもきゃん太が大好きだよ」と返すんですね。 そしたら「いやぼくの方がママ…

パパの呼び方

移行のタイミングがわからないまま 「パパ」「ママ」として生きてきてしまいました。 きゃん太がどうして目玉の親父にしようと思ったのかは さっぱりわかりませんが 「やっぱパパでいいです」って言ってました、アキラさん。 だけど、だけどね 三コマめでサ…

豆まきの意義

あなたの心の声に耳を澄ましてみて。 あなたの中の内なる鬼(インナー鬼)の存在を決して否定せず ありのまま全てを受け入れる事。 深く呼吸して気持を整えたら 「鬼は外」の合言葉で豆と一緒に 一気にインナー鬼を心の外に解き放つの。 一呼吸置いて次は「…

ちょっ子さんの失敗

アキラさんが 知り合いもたくさん見てるのに、 俺ばっかネタにされて恥ずかしい! 自分の恥部も描けよお! ホラ、ジャンパーの件とか! って言うもんで描きました。 自分のパーカーを掴んで持ってきたつもりだったのに 何がどうなったのか、気づいたら 自分…

言ってほしい

言わせたよね。 私には毎日「ママだいすき」と言うきゃん太を見て 「俺は??」となったアキラさん。 3コマめで実に事務的な反応をしているきゃん太ですが、 本当はちゃんとパパのことが大好きなんですよ。 きゃん太を笑わせるのが世界一うまいのは 間違いな…

ちょっ子さんちのクリスマス②

明けましておめでとうございます! 今年も「ちょっ子さん」をよろしくお願いいたします。 さて、新年一発目だというのに 昨年のクリスマスのエピソードをご紹介します。 蒸し返すよ、クリスマスを。 違うから。 私、断じて更年期障害じゃないから。 アキラさ…

立派な◯◯◯

注・汚い話です。 いらないから。 あまりに立派なブツだったもので この感動を分かち合いたかったんですと。 LINEで来た。 立派だった。確かに立派なう◯こだった。 でもいらないから。 前回のブログ一周年の記事に、たくさんのスターや ブックマーク等でお祝…

ちょっ子さんの秘密

産後、一度乳腺炎を引き起こしまして それがとんでもなく痛くてもう本当に大変だったんです。 その後、原因になりうる油物や甘いものを控えるようにしてたんですが 日々の体力消耗とストレスのせいか、 良くないとわかっていながらも 無性に甘いものが食べた…

きゃん太とロボザウルス

噛まれたフリしてみてってアキラさんが言ったんですよ。 アキラさんが。 アキラさんがアキラさんがアキラさんが。 ごめんな、きゃん太。 しかしきゃん太、優しいのはいいことなんですが、同時にちょっと繊細すぎるところがあり 「え!?今ので傷ついたの?」…